カテゴリー「いそベジ小麦」の記事

2018年6月10日 (日)

Mikko doughnuts

5月に佐久穂町にドーナッツカフェがオープンしました。

なんとそのカフェのドーナッツ、いそベジ農場の小麦100%で作られております!!
4月に店主からいそベジの小麦を買わせてくれないかと連絡が来ました。
地元産の小麦を探していたらしく、役場の方からうちを紹介してもらったようです。
うちはパン用小麦だけれど、私はお菓子作りにも使っちゃうし・・・とお渡しして試作したらしいのですが、すごく美味しい製品が出来上がったとの事。
うちもまさか100%で使ってもらえるとは思ってもみなかったのでびっくり。
いそベジ農場の小麦はどうしても製粉時にまわりの外皮(ふすま)が入ってしまうため、少し黒ずんだ色をしています。
(真っ白にするにはトン単位で製粉する機械じゃないと無理だそうです)
なので少し雑味があるというか・・・。
その雑味が美味しかったりもするのですが、クセがあるといえばクセがあります。
私も小麦が採れた初めての年はうちの小麦100%でパンを焼いてみましたが、なかなか手ごわいお味でした(笑)
パン屋さんやカフェでもうちの小麦を使ってもらっていますが、なかなか100%の製品は出来なかったのです。
それがドーナッツにしてみるとあら不思議!!!
全然クセが気にならない。
旦那と感動しました。
うちの小麦がこんなに美味しくなるんだねえ。。。。と。
オープンしてから反響がすごく、売り切れの日も。
おかげでうちも小麦の製粉を毎週しております。
まさかドーナッツ屋で使ってもらえるとは思ってもみなかったから今年収穫の小麦、増産してなーーーい( ゚Д゚)
もともと商店だった佐久穂町の店舗をリノベーションしてカフェに。
店作りの所から礒辺家も少しお手伝いさせてもらいました。
店内のペンキ塗りに子供たちと参加してきたのです。
娘も一生懸命手伝ってくれました。

Dsc_0246_2
そんな店作りから、製品の素材にまで携わったカフェが近くにあることを幸せに思います。
砂糖は鹿児島産の洗双糖を使用し、フィンランド風のカルダモン味のドーナッツや地元産のいちごや桑の実を使った季節のドーナッツも期間限定であります。
ドーナッツってジャンクフードのイメージでしたが、ここのはジャンクっていう感じではなく大切に食べたい。そんな感じです。
店内ではイートインも。
飲み物も珈琲だけでなく、ほうじ茶、地元産のりんごジュース、地元産のミルク等。
ドーナッツにトッピングするクリームも豆乳クリームを予定しているみたいです。
私はまだテイクアウトだけで、店内で食べてはいないのですがいつかゆっくりママ友とおしゃべりしながらこのカフェでお茶したいな~。
従業員さんが早速イートインして写真を撮ってきてくれました!!
さすが元カメラマン(*^-^*)
ちゃんとしたカメラで撮ってくださったみたい。インスタ映えしてます☆

Dsc_4110 Dsc_4101

2017年3月29日 (水)

小麦製品は絶てない

まだ朝は寒くて、天気が悪い日は雪がちらつくこともあるけれど、昼間は気温が上がるようになってきた!

ニュースを見ると、東京辺りは桜が~ って。さすが早いね。
こっちはまだつぼみ。だけど着実に春は近づいています。
小麦畑も緑が鮮やかに。

Dsc01937
冬は雪の下に埋もれていて、どことなく元気がないように見える小麦だけれど、天気のいい日に太陽にあたっている小麦の青々しさにはこっちが元気をもらえるような気がします。
おかげさまで毎年小麦は完売。
まあそんなたくさんは作っていないからだけど、この小麦たちがパンに加工されて誰かが美味しく食べてくれているのかなあと思うと嬉しいですね。やっぱり。
巷ではグルテンフリーとか、小麦製品を食べない健康法もあったりしますが、どうも私は小麦が好きなようです。
試しに3日間、パン抜きの生活をしてみましたが寂しかったーーー。
(パン絶ちしていたわけではなく、家にパンがなくて、買いに行く時間もなくて仕方なく)
これじゃあ糖質制限ダイエットも出来ない予感、、(笑)
する予定はないのですけど・・・。

妊娠中はお腹が邪魔してあまり料理に専念できなかったけれど、今は時間もあるしちょっと余裕が出来てきたので小麦製品を作ったりしてます。
りんごを煮たのでキャラメルとりんごのパウンドケーキ。
うちの小麦は強力粉なので、パン向きだけれどケーキにも使っちゃいます。
強力粉を使うとねっちり重い感じに仕上がるけれど、これもまたうまし。

Dsc01922 Dsc01953
和歌山の友人から送られてきた無農薬のオレンジ、果肉も皮もパウンドケーキに入れちゃう。
皮はマーマレードにしたから、パンにも塗って食べちゃうもんね。
捨てられない性分です・・・。
こちらはスタンダードに市販の長野県産薄力粉で。うん。軽くふわっと仕上がる。
いつもお裾分けしてくれるお向かいのおばあちゃん家族に差し入れ。
どこかの記事で読んだけれど、長野県って一般家庭の小麦購買量が日本一なのだそう。
すいとん(ひっつみとも言う)やおやきも小麦製品だものね。
改めて、然るべきところに移住してきたなぁと思う。