« 好きな野菜 | トップページ | ピカピカ新車 »

2018年11月19日 (月)

長野と言えば

今年は直売所の役員をやらせてもらっています。

就農してすぐの、まだ売り先がほとんどない時代から野菜を置かせてもらっている直売所。
「佐久穂町まちの駅」です。
最初は先輩方の農家さんから「若い人に農業はおもしろいかい。」とか「無農薬無化学肥料で野菜なんて作れるかねぇ」なんて色々ご心配をおかけしましたが、5年目の今はうちの野菜を目当てに買いに来てくれるお客さんもつくほど定着しました。
そして順番がまわってきて、今年は野菜部会の役員を夫婦でやっております。
収穫祭やら創業祭、花市などのイベント時には役員も出動して店頭に立ちます。そして月に1回の会議も。
売り場のチェックも厳しく見るようにしています。(腐敗している野菜が並んでいないかとか)

主に夜行われる会議は旦那が、昼間のイベントや朝の野菜並べは私がやっています。
今回は収穫祭の、ひすいそば打ちの人手が足りないということで、お声がかかりました。「力仕事だから旦那さんにお願いできないかなー」
との事でしたが、相変わらず昼間は出荷やらで忙しい旦那。
そば打ち!?
ちょ、やってみたい!!
粉を捏ねるのが好きな私。
パン作りに精通しているこの作業、是非ともやってみたい。
せっかく長野に来ているんだもん、そばを粉から作る体験したい!
という事で、私がやらせてもらいました。
そば粉に水を加えて、ひとつにまとめて伸して切る作業員の中に加わらせてもらいました。
そば打ち愛好会というのがあるようで、そこの会員さんたちはこだわりもあってさすがに上手。教わりながら粉を練ります。
粉100に対して、水は46くらい。(パーセントです)
パンは58くらいだから、パン生地より硬めです(そりゃ切るんだもんね)
グルテンを出す必要はないので、めっちゃこねこねはしないけど、ある程度こねないとうまく伸せません。(途中で切れちゃう)

やっぱり捏ね方がいまいちだったのか、伸すときに少し切れてしまいましたが
「え!そば捏ねるの初めてなの! それにしては慣れてるねぇ」
というお言葉もいただき、「粉物には慣れてますので(^^♪」と嬉しくなりました。
そして打ち立てのそばをさっと茹でての試食はコシがあってとーっても美味しかった。
この魅力にやられて、そば打ちセット一式とか買っちゃうんだなぁ。
茹で具合もすごいこだわってる方がいて、その人が全部やってくれた。絶妙な固さじゃないと許せないみたい(笑)
久しぶりに美味しいおそばも食べられ、貴重な体験もし、それが役員の仕事でお給料も少し出るからなんだからちょっと得した気分でした。
↓そば打ち愛好会の方。さすがに手慣れています。

Dsc_0696

« 好きな野菜 | トップページ | ピカピカ新車 »

佐久穂町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野と言えば:

« 好きな野菜 | トップページ | ピカピカ新車 »